スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様へ

日頃のご愛顧をたまわり有難うございます。

さて、このコーナーですが、多忙と時折り体調をくずすものですから、
おそろかになり失礼申し上げています。
そんなわけでありまして、いったん終了させて頂きたく存じます。
失礼致しました。

蔵本順子 拝
スポンサーサイト

(2012.2.20.Mon)

また長~くブログ更新をしませんで本当に申し訳ありません。

ブログを出している意味ありませんヨとお叱りを受けるのを覚悟しつつ、
スローペースでお付き合いいただければとお願いいたします。

■ 海神別荘

泉鏡花原作の摩訶不思議世界の歌舞伎。

坂東玉三郎さん、市川海老蔵さんのセリフの量のスゴさ、
当たり前ですが一回も噛まずに堂々と…スゴイ。


■ ひまわり

ヘンリー・マンシーニの名曲にのって♪ 何度見てもいいですネ。
イタリアの大スター、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、
ロシアの大スター、リュドミラ・サベーリエワと役者も勢揃い。

脚本もしっかり映画しています。


■ いちご白書

青春を思い出す一本です。


■ 荒川アンダーザブリッジ

コミックが原作、あのキャラクター?と先入観を持ってはいけない
意外に硬派な内容でした。


■ エンディングノート

自分の始末については他人事でもなく、遠い将来でもない自分にとっては非常に興味あるものです。
映画はよくぞ日常を何年も前から撮っていたものだと感心しました。

自分だったら映像には残したくないものだ、などと色々感じました。

■ ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

確かに新人の男の子はスゴかったけれど…内容は?






(2012.1.13.Fri)

遅くなりましたが…
明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します。

年明け早々明るく元気な話題で始めたいところですが、
年末年始と体調が悪く、元旦には病院に行く羽目になりました。

何とも不景気な話しでごめんなさい。
ようやくなんとなく体調もよくなりつつあります。


映画を見るのも体力・気力がいるものだと改めて痛感しました。


というわけで映画が見れておりませんが、

1月14日より園子温(そのしおん)監督作「ヒミズ」がいよいよ公開いたします。

今、絶好調の園監督です。
期待してください。

本当に元気付けられます。


「ヒミズ」とはヒミズモグラのことで地上に出ることができない
つまり、いつも閉じこもって決して人前に出ない主人公 住田少年が
必死に普通を目指しているのにそうならない日常の中でもがいているお話しです。

そこに、忽然と現れる少女は果たして主人公の少年をどう導いていくのでしょう。

監督は東日本大震災3.11があった為、脚本は変更し、
舞台も急遽被災地にして瓦礫の中で生きる人たちに本当のガンバレの意味を示してくれます。


ヴェネチア映画祭で最優秀新人俳優賞を
染谷将太さんと二階堂ふみさんがW受賞しています。


ラスト 泣けます。

是非ご覧くださいませ。

(2011.12.30.Fri)

長らく音沙汰なく本当に申し訳ございません。

気がつけば2011年もあと数日。


遅くなりましたが「八丁座」一周年をおかげさまで迎えることができました。
本当にありがとうございます。


本年はサロンシネマ1・2、シネツイン本通、シネツイン新天地、八丁座 壱・弐で総上映本数293本となり、
30カ国の映画を上映致しました。




今年は日本にとって大変な年でした。

映画館として昨日と変わらず今日もあたりまえにお客様に映画をお届けできることに感謝です。


2012年も変わりませずご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



ブログも真面目に取り組んでいく所存でございます


(2011.10.22.Sat)

●意外に面白く見た2本


まず、「探偵はBARにいる」。
続編が決まる程大ヒットしている作品です。


最初、軽くおふざけっぽい映画かなと思い
見るのが遅くなってしまいまいしたが、
見るとこれが結構魅せてくれて面白くみました。

先日、新聞にバディ(相棒)映画が日本映画界で目立つ、という記事がありました。
バディ映画とは個性の異なる2人がコンビで物語が進んでいくタイプの映画、とあります。


大泉洋さんと松田龍平さんとのコンビなかなかでした。


次に「モテキ」。

こちらも大ヒット。
映画の前半なかなかついていけなかったのですが、後半は結構面白く見ました。

4人の女優陣がそれぞれとてもよかったです。



●とても不思議な味わいのある映画


「4月の涙」オススメです。


サロンシネマで28日まで上映中です。


プロフィール

蔵本順子

Author:蔵本順子
花本マサミさんの「映画ジョッキー」が、花本さんの急逝により、不肖わたくしにたすきをとのお声掛けがありまして、自信のないまま引き継がせていただいております。
放送時間は同じで、RCCラジオ日曜日の夕方5時30分。7月3日(日)よりスタート致しました。
ご意見、アドバイス、忠告なくしてはできませんので忌憚なくお寄せくださいますようお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。