スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2011.10.22.Sat)

●意外に面白く見た2本


まず、「探偵はBARにいる」。
続編が決まる程大ヒットしている作品です。


最初、軽くおふざけっぽい映画かなと思い
見るのが遅くなってしまいまいしたが、
見るとこれが結構魅せてくれて面白くみました。

先日、新聞にバディ(相棒)映画が日本映画界で目立つ、という記事がありました。
バディ映画とは個性の異なる2人がコンビで物語が進んでいくタイプの映画、とあります。


大泉洋さんと松田龍平さんとのコンビなかなかでした。


次に「モテキ」。

こちらも大ヒット。
映画の前半なかなかついていけなかったのですが、後半は結構面白く見ました。

4人の女優陣がそれぞれとてもよかったです。



●とても不思議な味わいのある映画


「4月の涙」オススメです。


サロンシネマで28日まで上映中です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蔵本順子

Author:蔵本順子
花本マサミさんの「映画ジョッキー」が、花本さんの急逝により、不肖わたくしにたすきをとのお声掛けがありまして、自信のないまま引き継がせていただいております。
放送時間は同じで、RCCラジオ日曜日の夕方5時30分。7月3日(日)よりスタート致しました。
ご意見、アドバイス、忠告なくしてはできませんので忌憚なくお寄せくださいますようお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。